【がん遺伝子検査ならDeNAのマイコードがおすすめ!実際に受診した報告です!】

自分のDNAを知って癌を予防する

 

38種のがん遺伝要因がわかるDNA検査「マイコード」はコチラ

 

個人向け遺伝子検査とは?

遺伝子検査で、各種の癌のなりやすさがわかります。

 

従来は医療機関でしかできなかった検査が、最近は自宅でできるようになりました。

 

申し込むと検査キットが送られてきて、所定の容器に唾などを入れて返送すると解析してくれるというものです。

 

個人向け遺伝子検査は生まれたばかりのサービスですが、完成度の高いものも出始めています。

 

例えば、マイコードでは癌38項目生活習慣病19項目ほか、合計280項目の検査結果がわかります。

 

これはディー・エヌ・エー(球団を所有する大手IT企業)の子会社が東京大学医学研究所と提携して提供しているサービスです。

 

検査結果をがん予防にどう生かすか?

がんの原因は、「遺伝要因」×「環境要因」です。

 

例えば、大腸がんの発症リスクは、遺伝要因35% 環境要因65% です。

 

体質的ななりやすさの遺伝と、食生活・生活習慣・ストレスなどの掛け算で発症するのです。

 

がんは遺伝病ではありませんが、なりやすさは遺伝し、それは遺伝子検査でわかります。

 

もし自分がある種の癌になりやすい体質なら、食生活・生活習慣・ストレスなどの面で人一倍気を付けるという対策が取れます。

 

検査もその部位について重点的に高頻度で受けることで早期発見が望めます。

 

まあ、そういうことも考えて、受けてみることにしました。

 

遺伝子検査サービスを選ぶ

次は遺伝子検査サービス選びです。

 

がん特化検査と総合検査

がん遺伝子だけをチェックする安価なものもありますが、総合的な検査を選ぶ人の方がに多いそうです。

 

遺伝子は一生変化しないので、何度も別の検査を受ける意味がないからです。

 

癌は心配ですが、生活習慣病も死亡原因の上位で気になります。

 

できれば総合検査とがん限定検査の二択のサービスがあればいいな。

 

そしてお値段がお手頃で、サービス提供者が信頼できる検査。

 

そう思って探したら、条件がズバリそのものの遺伝子検査にぶち当たりました。

 

ディー・エヌ・エー・ライフサイエンス社のマイコードです。

 

サービス提供会社の信頼性

マイコードは、携帯ゲームサイト・モバゲーで成功し、球団まで持つようになったDeNA社の創業者・南場智子さんの始めた事業です。

 

若くして世界最大の経営コンサルティング会社マッキンゼーでパートナーまで上り詰めたのに、その職を捨てて起業し、大成功。

 

夫の看病のために第一線を退いて、復帰後に始めた事業がマイコードなのです。

 

あの人がやる事業なら間違いない、という思いがありました。

 

検査機関の信頼性

検査を受託しているのは、東京大学医学研究所。

 

これ以上に権威と信頼性のある検査機関などないでしょう。

 

 

このように、マイコードは非常に信頼できる体制だなと思いました。

 

マイコードのがん検査項目

マイコードには2種の商品があります。

 

  • ヘルスケア 280項目検査 29,800円
  • がんパック 38項目検査 特別価格 9,800円(通常14,800円)

 

がんパックは気軽に試せるお値段が魅力です。

 

がん検査38項目(ヘルスケア、がんパック共通)

大腸がん/肺がん(肺腺がん)/肺がん(非小細胞がん)/肺がん(扁平上皮がん)/食道がん/胃がん/胃がん(噴門部胃がん)/胃がん(びまん性胃がん、未分化型胃がん)/胃がん(非噴門部胃がん、分化型胃がん)/肝臓がん/膵臓がん/前立腺がん/乳がん/子宮頸がん/子宮体がん(子宮内膜がん)/卵巣がん(浸潤性上皮性卵巣がん)/卵巣がん(漿液性浸潤性上皮性卵巣がん)/膀胱がん/甲状腺がん/上咽頭がん/基底細胞がん/腎細胞がん/悪性黒色腫/精巣がん/多発性骨髄腫/慢性骨髄性白血病/ウィルムス腫瘍/ホジキンリンパ腫/濾胞性リンパ腫/慢性リンパ性白血病/髄膜腫/神経膠腫/ホジキンリンパ腫(結節硬化型)/B細胞性非ホジキンリンパ腫/骨肉腫/神経芽細胞腫/ユーイング肉腫/頭頸部がん

 

がんの検査項目が充実しており、マイコードでよいと判断しました。

 

私は総合検査のヘルスケアの方を選びました。

 

脳梗塞、心筋梗塞等の生活習慣病(19項目)、その他の病気(93項目)、体質(130項目)も併せて見れる、総合的な検査です。

 

生活のアドバイスもつけてくれるので、とてもいいと思いました。

マイコード受診体験記

 

38種のがん遺伝要因がわかるDNA検査「マイコード」はコチラ

 

まず、マイコードの利用にはインターネットに接続されたパソコンが必要です。

 

STEP1 ネットで申し込む

注文画面のキャプチャ

マイコードの公式サイトに行き、氏名・年齢・生年月日・住所などを記入します。

 

自分自身の情報を正確に書くように心がけてください。

 

STEP2 検査キットが自宅に届く

パッケージ

パソコンソフトのようなパッケージに、試料採取容器、同意書、説明書などが入っています。

 

試料ケース

 

STEP3 DNA試料を採取する

試料試料

 

容器の指示線のところまで唾を入れます。

 

採取の30分前から水以外のものを口にしないように注意。

 

食べ物や口紅に含まれる他の生物のDNAが混じると、検査できなくなることがあるからです。

 

試料採取完了

試料が取れたら、蓋をします。

 

青い液体が下りてきて混じり、唾が腐敗してDNAが壊れたりしないよう保護してくれます。

 

STEP4 同意書に記入し、番号をサイトに登録する

試料と同意書と封筒

 

付属の同意書に氏名・年齢・生年月日・住所などを記入します。

 

同意書には番号札が貼られているので、それをマイコードのサイトにログインして登録します。

 

同意書の記入と番号登録ができていないと、試料を送っても検査してもらえないので注意してください。

 

番号登録は、他人のなりすまし検査などを防ぐためのものです。

 

STEP5 試料と同意書を返送する

封筒

 

キットに付属の封筒に、唾を入れた容器と同意書を入れて封をし、ポストに投函します。

 

同意書を同封し忘れると検査してもらえないので注意してください。

 

STEP5 解析開始メール通知

まず資料が先方に届くと、その旨メールで通知が来ます。

 

先方が同意書や番号登録の確認を行い、不備がなければ、続いて解析開始のメール通知が来ます。

 

この間、受診者は結果が出るのを待つだけで、特にすることはありません。

 

マイコードのマイページにログインすると、進捗状況を確認できます。

 

検査中画面のキャプチャ

 

STEP6 検査完了

検査が完了すると、その旨の通知メールが来ます。

 

マイコードのサイトのマイページにログインすると、いよいよ結果を見ることが出来ます。

 

検査完了通知

 

38種のがん遺伝要因がわかるDNA検査「マイコード」はコチラ

わたしのがん遺伝子の結果は?

がん検査のサマリー

聞きなれないがんの発症リスクが大?!

検査結果のページのトップはサマリー(要約)です。

 

がんのタブを開くと、大腸がん・胃がん・肝臓がん・前立腺がんなどのよく聞くがんの可能性は、どれも日本人の平均以下でした。

 

しかし、ホジキンリンパ腫という聞きなれない病気の発症リスクは、日本人平均の2.57倍もありました。

 

ホジキンリンパ腫?何、それ?

 

病名をクリックしてそのページに入ると、説明が出ていました。

 

悪性リンパ腫の一種だそうで、白血球が癌になるものらしいです。

 

発症リスクは100人に1人くらいの高さだそうです。

 

リンパ腫のサマリー

 

う〜む、やばいな・・・

 

でも、実はそんなに心配していません。

 

患者数は日本中で1,000人くらいだそうだし、多分ならないでしょう。多分。

 

結果を過剰に怖がらないこと

病気の中には、ある遺伝子を持っていると高確率で発病するものもあります。

 

筋ジストロフィーや血友病などの遺伝病です。

 

発症前にそういう運命を知ってしまったら、ショックで立ち直れない可能性もあるでしょう。

 

しかし、マイコードをはじめ、自宅遺伝子検査の検査項目にはそういう病気の検査は含まれていません。

 

だから、結果を過剰に怖がる必要はありません。

 

それでも心配で眠れなくなるような人は、遺伝子検査を受けるべきではありません。

 

検査結果の活用法

備えができることはする。

 

例えば、肺がんの発症リスクが高いと出たら、タバコはやめましょう。

 

備えができないことは知識として持っておけば、心当たりの症状が出た時にすぐに受診して、医師に情報提供できます。

 

私の場合、リンパ節が腫れたら、甘く見ないですぐに医者に行く。

 

そして「昔、遺伝子検査でホジキンリンパ腫の発症リスクが高いと出たのですが」と話します。

 

珍しい病気なので、情報がなければ医師も診断が難航することが予想されます。

 

しかし、こんなふうにすれば、ホジキンリンパ腫を優先的にチェックしてもらえます。

 

遺伝子検査の結果は、このように冷静に捉えて活用していきましょう。

 

まあ、日本では少ない病気らしいので、多分私は大丈夫です。(笑)

 

38種のがん遺伝要因がわかるDNA検査「マイコード」はコチラ